トップページデータベース事業 - BtoBマーケティング

BtoBマーケティング

Webから収集できる企業情報は限定される

当社の独自調査によると、企業情報の基本属性と目される16項目のうち
Webから50%以上情報が収集できたのはわずかに6項目でした。これに
対し30%未満は9項目。さすがに利益を掲げる企業はほとんどありません。
当然ながら見せたい情報と、知りたい情報のギャップは大きいようです。

企業の実態を示す”売上高„は11%しかわからない

Webから収集できる企業情報

当社「全国200万社企業データ」より従業員30名以上300名未満からランダム
抽出した100社を調査したところ、有力な経営指標となる売上高(Webからは
11%)は、比較的収集しやすい資本金(57%)との相関はまったく見られず、
判断材料として適格性に欠けます。むしろ従業員数の方が指標となりそう。

業績好調企業の見込客データには売上高、従業員数が

「展示会来場者 顧客化マニュアル」を自社編集した際の調査で、展示会の
来場者を確実に見込客化できている企業の多くが、データに「売上高」及び
「従業員数」をカバーしていました。企業データによる緻密な分析が、効率の
よい営業活動に、大きく寄与しているように思われます。